NEWS

オタワ留学のススメ

オタワ留学のススメ

 

カナダは、北米大陸に位置し、南はアメリカ国境線から北は北極まで、世界第2の国土面積を有する国です。

また、 『人種のモザイク』 と称されるように、移民の国としても知られており、多種多様の民族、文化が混在するマルチカルチャーの国です。

 

カナダの首都であるオタワは博物館や美術館などが数多く有り、観光地でもあるため、見どころの多い街です。

カナダ東部、ケベック州とオンタリオ州の州境に流れるオタワ川の畔に、イギリス語圏とフランス語圏の架け橋となるべく計画的に建築されました。市街は国会議事堂を中心に配置された美しい街です。

 

 

また、オタワは首都であるため、政府関連の機関が集中し、国際企業も数多く集まり、街の規模以上に経済が活発な都市でもあります。

さらに、カナダ全土より集まった優秀な人材の受け皿として、企業が多く進出する経済都市の一面を持ち合わせています。

 

その優れた環境にも関わらず、まだまだ日本人の語学留学先としては認知度が低いため、日本人が少なく英語学習の穴場といえます。

 

そんなオタワの生活事情、留学事情をご案内します。

 

 

治安が良い

カナダは全体的にとても治安の良い国ですが、その中でもオタワはとても安全です。多くの政治機関や重要なオフィスが集まる首都であること、また観光地であるため、生活水準も高く、警備が行き届いています。街中のアクセスもよく、とても快適に、安心して暮らすことができます。

 

 

英語を勉強する環境が揃っている

オタワは国際色豊かで日本人がほとんど居ません。

街には日本人だけでなく、ほとんどアジア系の人はいません。

多くの人が集まる首都ですが、多国籍なカナダの他都市(バンクーバー・トロント)などと比べると、人口に占めるカナダ人の割合が高く、

特定の国籍に人口が偏っているということはありません。

街中で英語とフランス語以外の言葉を聞く機会はあまりなく、英語と接する環境がとても作りやすいです。

また、日本人留学生もまだまだ少ない街ですので、英語環境を求める方にはお勧めです。

 

 

観光地としても見所の多い

オタワの街は見所は街の中心に集まっており、リドー運河を挟んで西に国会議事堂、東に博物館や美術館、ショッピングエリアが広がっていて、半日程で廻る事が出来ます。もし時間があれば、対岸のカナダ文明博物館へ行き、そこからオタワ市街を望むのもお薦めです。

 

カナダの首都オタワとオンタリオ湖畔の古都キングストンを結ぶ、全長約202kmのリド―運河。

夏はクルーズやカヌーなどのアクティビティが人気ですが、冬の時期は世界で最も長いスケートリンクへと変わります。

夏だけでなく違った魅力を持つ冬も訪れて欲しい場所です。

 

 

英語環境が良く、歴史の深い街オタワで英語漬けの毎日を過ごしませんか。

カナダは広く、都市によって特徴が違うからこそ。BNWでは都市選びからお手伝いをしています。

カナダ全土から情報を収集し、学校から都市情報まで豊富な知識を持ったカウンセラーが、一人一人の要望に合った都市選びをお手伝いしております。

更に、BNWの留学サポートはオフィスのない都市でも満足なサポートをご提供できるように、オンラインセミナー、オンラインクラス、オンライン申込システム等を導入!

遠隔からでも豊富なBRAND NEW WAYサービスをご利用頂けます。

その他の都市についても確認をされたい方は簡単問い合わせのLINE窓口からのお問い合わせまたは下記バナーから都市選び記事からご確認頂けます。

※LINE窓口バナーをクリックするとBNWの別サイト生活情報サイトへ移動いたします。